富士山の登山にかかる料金について調べました

スポンサーリンク

日本人なら是非一度は行ってみたい富士登山。昨今はパワースポットブームも手伝い、富士山へ登る観光客が増加し、シーズンには連日のようにテレビや雑誌で取り上げられています。

 

行ってみたことのない人のためにどんな準備がいるのか、そして料金がどの位かかるのか…そのあたりのことを説明します。

 

まず、交通費がかかります。途中までバスを使うのか、マイカーで登るかで費用にはばらつきが生じます。これはご自分に合った方法を検討して下さい。

 

富士山に登る時はしっかりとした登山用の装備が必要です。軽装で富士山に登り、怪我や病気をしてしまって迷惑をかける人が絶えません。山には山のルールで、登山向きのシューズを履き、肌を出さない動きやすい服装にします。

 

そしてリュックサックに登山用の準備をして行きます。飲み物や携帯食料は多めに持って行きましょう。初心者は山小屋で一泊宿泊して行くようにスケジュールを組みましょう。お金はかかりますが安全の確保のためにそうして下さい。

 

また、山の上ではトイレも使用料が必要です。一回の使用につき200円くらいが相場です。そしてこれが今年から大きく変わる点ですので是非書いておきますと、富士山は入山料を検討しています。

 

協議の結果2013年の夏から試験的に1000円の入山料がかかることになっています。試験後に実際の導入が検討されるそうですが、7〜8月の登山を計画されている方はしっかり覚えていて下さい。

 

交通費、宿泊費、登山の道具、トイレ、入山料もろもろ合わせると60,000円くらいからの金額がかかると見込んで、予算を組むとよいです。

スポンサーリンク