富士山五合目に行く時の服装について

スポンサーリンク

日本人に昔から崇められ、絵にも地名にもその姿や名前が残されている富士山ですが、近年は外国人旅行者も多く訪れるようになり、日本が世界に誇る観光地のひとつとなっています。

 

また、最近の山ブームから、富士山山頂を目指しご来光を見ようとする登山者も増加しており、まさに富士山ブームとなっています。

 

富士山に向かうには、自家用車か観光バスで富士山五合目まで登ることができますので、そこまでは割と簡単にアクセスできます。

 

富士山五合目までの道は、数ルートあり、道もしっかり整備されていますので、景色の良い快適なドライブを楽しむことができます。

 

また、富士山五合目には、お土産物屋さんや食事処があり、食糧などに困ることも無いのです。

 

たしかに、地上に比べて間違いなく気温は下がります。仮に東京が真夏のうだるような暑さだったとしても、富士山五合目まで行けば、薄い長袖があっても良いくらいの涼しさになります。ですから、服装については寒かった時に備えて、どんなに真夏でも一枚はおれるものを持っていくと良いです。

 

 

また、晴れていれば、地上より太陽に近付く分、紫外線が強くなりますので、女性は特に日焼け止めやサングラス、帽子を用意しておくことが勧められます。

 

富士山五合目だけを観光して帰るのであれば、ほぼアスファルトで舗装されていますので、足元は登山靴などではなくて大丈夫ですが、もしそこから少しでも山へ入ってみたいと言う人は、歩きやすい靴を選ぶべきです。

スポンサーリンク